お客様を思う心

blog

お客様を思う心

2019年3月14日

ブログ 雑感

日本橋の三越本店の1階から吹き抜けの4階に届くようにそびえる壮大な天女の像。
三越のお客様に対する基本理念「まごころ」をシンボリックに表現する像として「まごころ像」ともいわれいるそうです。

この像が完成したのは昭和35年(1960)だそうで、私よりはチョッピリ年下です。もっと古いものかと思っていました。

東京マラソンを見た足で、久しぶりにこの三越本店に立ち寄ったのですが、お目当ては地下の食品売場。お菓子・お惣菜・生鮮品…と、どれを見ても食べたい物ばかり。秋田に戻る日でなかったので買って帰るわけにはいきませんでしたが、都内に住んでいたらお金が続きそうにありません。

大手百貨店はこの食品売り場に各社しのぎを削っているそうですが、この充実度がお客様を呼び込んでいるのだと思います。
「あ~食べたかったなぁ!!」

 

ご相談・お見積もりは無料です。

電話や訪問などの営業は一切いたしません。
お気軽にご相談ください。